妊婦は馬刺しを食べても大丈夫?

馬刺しのお取り寄せどれが美味しいのか|口コミ・レビューが参考になる!

MENU

妊婦は馬刺しを食べても大丈夫?

馬の肉は生あるいはタタキで食べるのが最も美味しいです。馬刺しは確かに外食で意外と気軽に食べられますね。妊娠している方はおなかにいる赤ちゃんへの影響があるため、口にする食べ物ひとつひとつについて「どれを食べても良いのか」神経を使うところだと思います。今回は美味しい馬刺しを妊婦が食べても大丈夫かについて考えてみましょう。

 

妊婦が馬刺しを食べていいのかの結論は、
    「食べてはいけない」
となります。とても残念ですがやはり妊娠中にはリスクが高すぎるためです。

 

馬刺しだけでなく、牛肉や豚肉などのお肉の生肉にはトキソプラズマやリステリア菌という胎児への影響が大きい寄生虫や最近が少数かもしれませんが入っている可能性があるんです。

 

トキソプラズマとは

トキソプラズマとは牛・豚・羊・馬といった哺乳類や鶏肉などに存在する可能性があります。この寄生虫は熱によってなくなるのですが、生では安心できません。このトキソプラズマは健康な人であれば、身体にはいってしまっても問題が起こることはほとんどないとされています。普通にとユッケや鳥の刺身、馬刺しを食べても美味しいと感じますよね。ただし、妊娠中に限りこのトキソプラズマは危険です。感染してしまうと流産や死産の確率が上がり、新生児へも障害のリスクが高くなるという結果が出ています。

 

リステリア菌とは